妊娠主婦&お母さん向け在宅ワークサイト プリズム

養育費や生活費が足りないお母さん&主婦向けの在宅ワークや内職で稼ぐための情報を提供します。

在宅ワーク・内職

テープライター(テープ起こし)求人の探し方を紹介!

投稿日:

録音を文章に起こすテープライター(テープ起こし)の仕事は昔からあるもので、
一度スキルを身に着ければこの先もずっと使えるものです。

しかし、単価が安い、音声を文字に起こせるようになるスキルを身に着けるのが大変
といったことから、やる気を出すのが大変ですよね。

一言に「テープライター」といっても、様々な種類があるのを知っていますか?

例えば、専門的な話をしているインタビュー録音だったら、自分の知らない言葉ばかりが
出てくるので、その都度検索して正しく文字に起こさなければいけないので大変です。

一般的なインタビューだったら、前者ほどは時間がかかりません。

まずは「テープライターの仕事をやってみたい」と思ったら、いろいろな求人を見比べて
みて、自分に合ったお仕事を選ぶことも大切です。

そこで、こちらの「テープ起こし」の記事でもご紹介していますが、
今回はもっと詳しく、

クラウドソーシングのサイトで求人を探す
グーグル検索で求人を探す
ココナラの代行業務で仕事をもらう

以上の方法で、テープライター求人の探し方をご紹介します。

テープライターを安定した在宅ワークにするための、参考にしてくださいね。

クラウドソーシングのサイトで求人を探す

在宅ワークが誰でも簡単に探せるクラウドソーシングのサイトに登録して、
テープライターの仕事を探してみましょう。

クラウドソーシングで代表的なところでは以前もご紹介した

クラウドワークス
ランサーズ

です。

その他のクラウドソーシングのサイト、

@SOHO
SOHOビレッジ

でもテープライターの求人を探すことができます。

仕事の内容や単価、録音の時間数なども様々です。

未経験者でも応募できる案件もあるので、積極的に探してみましょう。

時期によっては、クラウドソーシングでの求人が終了している場合もありますので、
こまめにチェックをしておくことをお勧めします。

稼げるようになるには慣れとスキルが必要ですが、クラウドソーシングに複数登録して、
「テープライター」あるいは「テープ起こし」と入力すればお仕事を探せます。
自分に合った条件の案件を探してみましょう。

※注意
クラウドソーシングのテープライターの仕事の中には、守秘義務契約の同意を必要とするものが、多くあります。
これは、テープライターの仕事上で知りえた機密情報を漏らさないための契約です。
匿名で働けるのがクラウドソーシングのいいところですが、仕事によっては相手に
個人情報を渡す必要があります。

グーグル検索で求人を探す


クラウドソーシングで求人が出ていない場合は、グーグル検索でテープライターの求人を
簡単に探すことができます。

大手求人サイトなどで、ほぼ一年中テープライターの募集がされています。

バイトル、タウンワークなどの大手の求人情報サイトから、応募することができます。

ただし、採用する前にテープ起こしの試験を受けなければなかったり、経験者が
優遇されるケースがあります。

できれば応募する前にテープ起こしの練習しておくか、未経験者でもできる
クラウドソーシング、で実績を積んでおいたほうがいいでしょう。

ココナラの代行業務で仕事をもらう

テープライターの記事で紹介しましたが、ある程度経験とスキルができたら、
自分からテープ起こしの仕事をもらうことができます。

それは、ココナラにテープライターのサービスを出品することです。

ココナラ代行業務をする方法は、こちらの記事
ココナラの代行業務で今すぐ副業デビュー
を参考にしてください。

ココナラの左上にある「検索」に「テープライター」あるいは「テープ起こし」と
入力すると、たくさんのテープライターのお仕事待ちの人がいます。

ビジネスの現場では毎日、会議録音などテープ起こしにしたいことがありますし、

・個人的に単発で気軽に頼みたい
・求人サイトにの乗せずに急ぎで頼みたい人

にとって、ココナラからテープライターのスキルを持っている人に依頼をできることは
とても便利なのです。

時間による単価などもある程度こちらで決めて提示ができるので、経験者の人は稼げますし、
あまり経験がない人は短めの案件を募集してみるといいでしょう。

ただし、ココナラにテープライター業務を出品しただけでは、なかなか依頼はきません。

スキルの有無はもちろんですが、ココナラでのお客さんからの評価や、販売実績を集める
必要があります。

地道にしばらくは割に合わない安い値段で仕事を受け続け、評価を集めれば、
クラウドソーシングや会社に雇われるよりも稼げる可能性は十分にあります。

テープライターはスキルと慣れが必要なので、初心者の人も、経験のためや
評価を集めるために、無料、あるいは格安でお仕事を受けもってみるのいいです。

もちろん、無料や格安でも、クオリティに満足してもらわなければ、
お客さんから低評価をつけられてしまう
ので、注意が必要です。

テープライターのプロも、
「まずはユーチューブの音声をとにかく聞いて練習」
と言っています。

テープ起こしの練習ができて、お仕事としてお客さんからの評価をもらえることは、
ただの練習よりもプラスになります。

テープライターに限ったことではありませんが、ココナラの「本人確認」は済ませてくと、
信頼されて仕事をもらえる可能性が上がるので、やっておきましょう。

-在宅ワーク・内職

Copyright© 妊娠主婦&お母さん向け在宅ワークサイト プリズム , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.